2013年11月29日

マルチタップの衝撃とコスメティックスの衝撃。

先日、部屋の掃除をして、押入れの中のものを、引っ張り出していたら、懐かしいものが出てきました。
IPSコスメティックスのコスメ、とかじゃないですよ(笑)。
そんな大事な化粧品を押入れに入れたりはしませんから。

マルチタップです。
昔、ゲームで遊んだ人は、わかるんじゃないでしょうか?
PSだ、SEGAサターンだ、等々、いろんなゲーム機があったんですが、どれかを使うたびに、コンセントをつけかえたり、配線をし直したり、と、結構大変なわけです。
それを解決してくれた、まさに救世主なような存在でした、当時は(笑)。
マルチタップに、すべてのゲーム機をつなげて、あとは、マルチタップの切り替えボタンだけで、好きなゲーム機が使えるようになるわけです。
今までの、あの配線との苦労は何だったんだろうかと思えるくらいの衝撃でした(笑)。

衝撃度でいえば、私がIPSコスメティックスのコスメに出会った衝撃にくらべたら、どっこいどっこいでしょうか?(笑)
ちなみに、化粧品の保管は、高温多湿、温度変化の激しい場所や、直射日光の当たる場所はNGですよ。

posted by IPSファン at 13:06| ipsコスメティックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

お風呂上りとIPSコスメティックスと。

最近は、ホント、めっきり寒くなってきました。
お風呂も、シャワーでサッと済ませていたのが、こう寒いと、やっぱり湯船にゆっくり浸かりたいものです。
熱いお湯にしっかりと浸かって、体の芯までポカポカして、それで、そのままベッドにもぐりこめたら、こんな幸せなことはありません!という季節な今日この頃。

そんな時は、やっぱりIPSコスメティックスのPP1、IPSエッセンスが、頼もしいんですよ。
だって、洗顔してのお風呂上り、お肌のお手入れは、このIPSコスメティックスのPP1、一本でいいんですから♫
お手軽、時間も短縮できて、せっかくお風呂で温まった身体が湯冷めする前に、お風呂上りのお肌のお手入れが、シンプルにできちゃいます。
で、身体が暖かいあいだに、そのままベッドへGO!できちゃう訳です。
本当、これからますます寒くなる季節、このことは、とっても重要なことと、思っている私です(笑)。
しいては、それが大切な睡眠時間をより有意義なものにもするわけですから。
やっぱり、睡眠は大切です。

重要なことは、しっかりと睡眠をとって、身体の疲れもしっかりと癒すこと。
どんなにいい化粧品を使ったり、どんなにいい栄養をとったとしても、睡眠が疎かになって、身体の疲労が溜まっていたら、あまり効果も薄れてしまうと思うんですよね。
お肌に良い栄養、コスメ、化粧品を使いつつ。
それでいて、睡眠もしっかりと、バランスよくやっていけるように感じます。

posted by IPSファン at 00:56| ipsコスメティックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

推薦!!口コミ(友人知人)は大切と思う!! IPSコスメティックスと出会えて。

口コミ大好き!
やっぱり口コミは、大切だと思うんですよ。
特に友人や、知り合いからの紹介は、ホント、信頼性が高いと思うんです。

特に、お肌のこと、コスメティックスのことになると、実際の使い心地の声も、コスメを選ぶ時の重要な要素になりますし。
結構、ネットとかでも、口コミや評判が書かれていたりするもので、参考にはなるんですが、やっぱり私の場合は、実際に会って、直接感想が聞ける友人知人の声が1番ですね。

歴史とかでも、一次資料?とか言うんでしたっけ?(最近知った言葉を、とりあえず使ってみる:笑)
そういう大切な情報ですから、友人知人の口コミや評判、感想はしっかりチェックです。

で、そういうことをして、今、辿りついたコスメが、私にとっては、IPSコスメティックスさんのコスメのラインナップなわけです。
というわけで、私がIPSコスメティックスに巡り会った経緯と、コスメ選びの私なりの一基準を少し書いて次第です。
ブログネタがない、とか、そういう理由ではありませんから!念のため(汗)

posted by IPSファン at 11:50| ipsコスメティックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。